その他の治療

ABCクリニック美容外科天神では、包茎治療や増大治療の他にも、ED(勃起不全)や、STD(性感染症)などでお悩みの患者様が多く御来院されます。

EDとは「Erectile Dysfunction」の略で、勃起機能が低下することによって起こる症状で、最近では若い患者様も増えています。
勃起するまでに時間がかかったり、勃起の維持が困難な場合も、EDの可能性がございます。

STDとは「Sexually Transmitted Diseases」の略で、性行為・性交渉により感染する病気のことです。
症状を感じにくいものもありますので、感染したことに気が付かずに放置していると、症状が悪化してしまうことがございます。

いずれのお悩みも早期治療が望ましいですが、特にSTDの場合は、急を要することもございますので、心当たりがございましたら早めの受診をご検討ください。

ワキガ・多汗症

基礎知識

ワキガは、腋臭症、または臭汗症とも呼ばれていますが、原因はワキの下のアポクリン汗腺が活発に働くことです。このアポクリン汗腺から発する分泌物や汗の臭いが周囲に不快感を与えてしまいます。

アポクリン汗腺から発生される分泌物は、衣服にも黄色の染みを作ってしまうため、清潔感を気にする方にとっては、とても気になる症状と言えるでしょう。

ご自身で判断が難しければ、クリニックで相談を!

ワキガは、ご自身での判断が難しい症状と言われています。また、遺伝する傾向があるとも言われています。

もし、過去にワキの臭いのことを指摘されたことがあるという方や、両親やご家族にワキガの方がいらっしゃるようでしたら、ABCクリニック美容外科天神にご相談ください。

ABCクリニック美容外科天神では症状に合わせて治療方法を提案します

ワキガの治療は、症状によって治療方法が異なります。カウンセリングや診断の結果によって、治療方法を提案させていただきます。治療方法の違いにつきましては、下記の解説を御確認くださいませ。

組織削除法

施術時間:約50分~1時間

ワキガ、及び、多汗症の原因である、アポクリン汗腺やエクリン汗腺を手術によって取り除く治療です。
ワキガが再発しないように丁寧に組織を切除する手術のため、根本的な改善が期待できます。

治療に関しましては、まず、麻酔を行った上で、ワキの下を1cm程度切開します。その後、専用の治療器具を使い皮下組織を切除していくといった手術となります。

個人差がありますが、大抵の方はワキ毛を残した状態で手術することが可能です。
手術後から、約一週間ワキを固定していただく必要がございます。
手術後の注意点に関しましては、治療前に医師から詳細をご説明致します。

ボトックス注入法

施術時間:約15分~20分

ワキガ・多汗症治療の選択肢の一つとして、ボトックス注射の治療法もございます。

ボトックス注射を行うと、臭いの原因となるアポクリン汗腺やエクリン汗腺の働きを抑えますので、ワキガや多汗症に対して効果が期待できます。比較的、軽度の患者様に効果的で、治療時間も約15分程度と、手軽に受けることのできる治療なのが特徴です。

手術の必要もございませんので、ワキの発汗や臭いが気になる方は、まずボトックス注射の治療を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、効果は永続的なものではなく、約半年から1年ほど経過すると、効果が薄れてしまいますので、定期的に注射を行っていただくことで、より効果的な治療となります。

このような方におすすめ
  • 家族や親族にワキガの人がいて、自分でも臭いが気になる。
  • 汗の量が多く、季節を問わず、服に汗の染みができる。
  • 過去にワキの臭いを指摘されたことがある。
治療を行うメリット
  • 手術を行っても傷跡が目立たず、根本的な改善が期待できます。
  • ワキの発汗が抑えられ、衣服の汚れや臭いを気にせず過ごせます。
  • ボトックス注入法だと手術不要で気軽に治療を受けられます。

ED治療

  • 入院の必要なし
  • 処方まで約20分
基礎知識

ED・勃起障害と聞くと、年配の患者様が多いイメージがあるかも知れませんが、最近では若年層の患者様も増えています。
少しでも気になることがあれば、治療をご検討ください。

EDとは「Erectile Dysfunction」の略で、日本語では勃起不全や勃起障害のことを指します。
勃起させることや勃起の維持ができなければ、性交渉を満足に行えないため、男性にとって深刻なお悩みの一つです。

EDと聞くと、40歳~70歳くらいの年配の患者様が多いイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、最近では20歳~30歳代の若い患者様も増えています。

ABCクリニックでは、患者様のEDの原因をお調べし、患者様の症状に合わせたED治療薬を処方して治療を行います。

EDの種類について

EDには、大きくわけて以下の原因があります。

器質性ED

血管障害や神経障害、男性ホルモンの低下などによる勃起障害。

心因性ED

心理的、精神的な要因によって起こる勃起障害。

薬剤性ED

服用している薬の副作用などで起こる勃起障害。

ご自身で、EDの原因を特定することは難しく、上記の原因以外にも「器質性ED」と「心因性ED」が複合して起こる「複合型ED」などもございます。
もしEDの原因が気になるようでしたら、ABCクリニック美容外科天神で、カウンセリング、及び、診察をご検討ください。

ED治療薬は、必ずクリニックで処方された薬を服用しましょう

ABCクリニック美容外科天神では、主に「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3つの治療薬を処方しております。
EDは診察、及び、治療を受け、正しいED治療薬を服用すれば改善致します。

しかし、最近では医師の診察を受けず、インターネットでED治療薬を購入して、トラブルになるケースが後を絶ちません。

ED治療薬を服用する場合は、必ず専門のクリニックで医師の診察を受けて、処方されたものを服用するようにして下さい。

各ED治療薬の効果作用について
バイアグラ

知名度もあり効果も期待できますが、食後に服用すると効果が低く、食前に服用するなどの条件があります。
効果時間は5~6時間ほどとなります。

レビトラ

即効性があり、効果が出るまでの時間が15分から30分と短いことが特徴ですが、効果時間がやや短いことがデメリットでもあります。
効果時間は4~5時間ほどとなります。

シアリス

効果が出るまでに時間がかかりますが、持続力があることが特徴です。
効果時間は約36時間ほどとなります。

このような方におすすめ
  • 性交渉を行う際に勃起できず悩んでいる
  • まだ若いのにストレスなどを抱えていて、勃起が思うようにできない
  • 薬の副作用のせいか、勃起が持続しない

STD/性病

  • 入院の必要なし
  • 保険証に履歴を残さず診察
基礎知識

STD(性感染症)とは、性交渉・性行為などによって感染する病気のことをいいます。
STDの感染を防ぐためには、正しい知識を知ることが重要です。

STDとは「Sexually Transmitted Diseases」の略で、日本語では性感染症(性行為・性交渉により感染する病気)のことを指します。

STDは感染していることに気が付きにくく、症状によっては命の危険を感じるものもありますので、早めの治療を心がけるようにしてください。

また、感染している状態で性交渉・性行為を行うと、大切なパートナーに感染させてしまうため、感染を広げないためにも、必ず早期治療するようにしましょう。

STDの種類について

主なSTDは、下記のような症状がございます。

淋病

患部から膿が出たり、排尿時や勃起時に痛みを感じたりします。

クラミジア

排尿の際に軽い痛みを感じたり、尿道から膿が出たりします。
自覚症状が少ないことが特徴です。

梅毒

「梅毒トレポネーマ」という細菌によっておこされる感染症で、全身に腫れや痛み(痒み)が発生します。

性器ヘルペス

発症直後は、亀頭や陰茎の表面にヒリヒリとした痛みや、痒みが生じます。
その後、ブツブツや水ぶくれなどが発生し、激しい痛みを伴います。

尖圭コンジローマ

陰茎などの患部に、疣贅(イボ)が発生します。

カンジダ

カンジダ菌が繁殖することにより、亀頭部分に斑点が生じて、痛みや痒みを伴います。

雑菌性尿道炎

クラミジアや淋菌以外の雑菌により尿道炎を引き起こし、膿などが発生することもあります。

B型肝炎

B型肝炎ウイルス (HBV) に感染することで発症します。
慢性化すると、肝硬変や肝臓がんに進行してしまうこともあるため、早期治療が重要です。

AIDS(後天性免疫不全症候群)

HIVウィルス感染症のことです。
HIVウィルスにより免疫力が低下し、様々な病気を引き起こします。

もし心当たりがございましたら、お早目にご相談ください

STDに感染すると、自覚症状がないまま症状が悪化する場合がございますので、もし心当たりがございましたら、ABCクリニック美容外科天神で、カウンセリング、及び、診察をご検討ください。

このような方におすすめ
  • ペニスに「しこり」や「腫れ」や「できもの」が生じている
  • ペニスやアナルに「かゆみ」や「不快感」を感じる
STDを治療するメリット
  • 早期発見することにより重篤になる前に対処できます。
  • デリケートな箇所の痛みや痒みが改善されます。
  • 大切なパートナーを感染から守ります。